あごニキビに効く※口コミ売れ筋ランキング

おでこや鼻にかけてのTゾーンにできやすいニキビですが、あごにできたニキビも目立ちますよね。

Tゾーンは汗をかきやすいためニキビもできやすいとされています。
あごにおいてはあまり汗はかかないものの、皮脂腺の分布が多いため皮脂が毛穴に詰まりやすいのでニキビができてしまいます。
ニキビは、できる部分によって
あごニキビは、思春期にできるニキビとは違い、大人ニキビのひとつです。
Tゾーンなど他の部分に出来るニキビよりも治りにくく、何度も繰り返しニキビができいやすいという特徴があります。

 

あごニキビの原因はいくつかあり、ホルモンバランスや間違ったスキンケアなども原因のひとつです。

 

あごニキビの原因の筆頭ともいわれているホルモンバランスの影響は、女性と男性では違った理由になります。
女性の場合、ホルモンバランスは性周期によって変化します。
そのため、肌のコンディションも変化して、黄体ホルモンが分泌される時期には皮脂の分泌が活発になりニキビができやすくなります。
男性の場合、男性ホルモンの影響によってもともと皮脂の分泌が多いのですが、あご周辺はひげそりを行うため肌が傷ついてニキビができやすくなることもあります。

 

スキンケアがニキビの原因となる場合、ニキビの原因となる皮脂を落とそうとしてゴシゴシ擦って洗顔したり、洗顔ばかりに気を取られて保湿がおざなりになってしまうと、乾燥によるニキビを引き起こします。
男性の場合は特に保湿ケアをまったくしない人も多いので、皮脂だけに注目してしまう傾向があります。