あごニキビに効く※口コミ売れ筋ランキング

大人ニキビの代表ともいわれる「あごニキビ」は、繰り返しできやすい上に治りにくいという特徴があり、長い期間このニキビに悩まされている人も少なくありません。

あごニキビは、女性にも男性にもできるニキビですが、女性の場合ニキビができやすい時期というものがあります。

 

あごは、男性ホルモンが強く影響する部分です。
そのため、ストレスなどの要因で自律神経が乱れると、男性ホルモン過剰となり皮脂が活発に分泌されてしまいます。
女性にあごニキビができる原因として、女性のあごの毛穴は男性よりも小さいため、毛穴が詰まりやすいとされています。
また、女性はストレスを感じなくても、生理前の2週間は黄体ホルモンという男性ホルモンに似たホルモンが出るため、皮脂の分泌が過剰になりあごニキビができやすくなります。

 

黄体ホルモンが出ている間は、脂肪や水分が蓄積しやすくなるため、太りやすくなりますし、肌質や体質も通常とは違う状態になります。
ですから、生理前の2週間はニキビができやすい習慣は、いつも以上に控える必要があります。

 

反対に、生理後から排卵前までの期間である1週間は、エストロゲンという女性ホルモンが出ているため、ニキビができにくくなるといわれています。
エストロゲンが出ている期間は、髪に艶が出る・肌にハリが出るなど、女性が一番キレイに見える時期だといわれています。
内臓脂肪を減少させる時期でもあるので、ダイエットを始めるのに効果的な時期でもあります。